“誠実であるという事” | Sanki Kim blog 金三貴 ブログ

“誠実であるという事”

honest.jpg
“誠実であるという事”は主観的な感情であり、
状態によっても大きく変化する事がある。
つまり尺度がないものであるし、誠実でいる事が利益になるという事実はどこにもない。
けれどいざ何か大きい問題があるという時に人は人の力をかりて問題解決をしていく事が多く、
そして人はより誠実な人に魅力を感じ、何か力になりたいと思うはずだ。
それが一つの事実だとしたら普段から誠実である事がいいと思う。
それはまた誰にとっても気持ちのいいものです。
備忘録として。

07. 8月 2007 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。