ソウル独り歩き


2002年に初めてソウルを訪れたあと2006年には一人で行った。
2006年にはあと二度行き2007年には一度行った。
僕は日本で生まれた在日三世で日本の義務教育を受けたので韓国の知り合いは殆んどおらずソウルに行っても会う人はいなかった。言葉も片言でコミュニケーションは楽では無かった。
自分のルーツであるという事を除けばそこはまったくの異国だった。
ただ文字は勉強してたので行きたい場所には行け、食べたいもののほとんどは注文できたし言葉の不便は楽しかった。そしてその街並みはすぐに好きになった。
それらの体験は今の僕に凄く影響を与えた。ルーツのである国と生まれた国との間でどうやって自分を見つめるのか?両方を見る事ができて以前よりはずっと自信を持って暮らせている。
次は釜山や慶州に行ってみたい。
いつか、近いうちにいけると思う。
Photologに一人で歩いたソウルの町並みを公開しました。

15. 7月 2008 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。