大好きだったお好み焼き


近所に大好きだったお好み焼き屋があって毎週のように通ってた。
去年の六月にオープンし、席は10席ほどの店長一人でやってる小さなお店だったけれど、みんなに愛されていた。
僕は登山が好きで店長はバックカントリーボードが好きで山へ行く前の日には良く話をした。
僕も彼も少しだけロサンゼルスに縁がありよくロサンゼルスに行った話もしていた。
友達も会社の仲間ともよく足を運んだお店だった。
先月そろそろ一年の記念を迎える頃に、急に店を閉めることになっちゃってびっくりした。
当たり前のように行っていたから写真なんかも残って無くて寂しかったんだけど、携帯に一枚だけ残っているのを見つけた。
本当にうれしかった。
それでも思い出は心の中に。

07. 7月 2008 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。