ラッキーとチャイコフスキー バイオリン協奏曲第二番 | Sanki Kim blog 金三貴 ブログ

ラッキーとチャイコフスキー バイオリン協奏曲第二番

数日ラッキーな事が続いた!
ここでいうラッキーとは調子が悪かったり何かに失敗しても運よく解決したという事だ。
不調や失敗が伴わないラッキーはない。
だから両手放しで喜べないね、まぁ「助かった~」って感じ。
このツキを呼んでくれているのはなんだ?
きっとチャイコフスキーのバイオリン協奏曲だろう。
ここ一ヶ月ほど朝か夜一回は聞いている。
体力がが無くても、まいっていても瞬間にパワーを与えてくれる曲だ。
友曰く「ストレートな曲」だそうだ。
クラシックだと割とマイナーな曲を選曲してしまいがちだけれどこの曲はDmajor調でどこまでもポジティブに押し上げてくれる!
さぁこの夏はチャイコフスキーと共に、七転八倒前進あるのみです。

01. 8月 2008 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。