土用の二の丑



真夏の鰻の煙の臭い、体が店に向かってしまう。
しっかり焼けた鰻と山椒の香りが嗅覚を刺激した。
昨日はこの夏二度目の土用の丑の日でした。
二日目は二の丑って言うらしい。
鰻は大好きだから普段でも食べるんだけど、タイミング良く丑の日に当たるとなぜか嬉しい。
大雨が降ったり、湿度が高かったり、電車に乗ればクーラーが効きすぎていたり。
ビルに囲まれたコンクリートの上では直射日光が槍のように降り注ぐ。
夏の東京はそういう過酷な状況もある。
鰻は栄養価も高く夏バテ予防にもなる栄養食です。
だから苦手な人もトライしてみる価値有りです。
昔とは舌も変わって美味しく食べられるかもしれない。
エネルギー充電で今日も背筋が伸びる!

06. 8月 2008 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。