プロコフィエフ交響曲第四番

仕事の合間の息抜きにコーヒーを飲んでいる。
コーヒー店というのはリラックス出来るし良く通うけれど、
音響面から見ると最低の場所の一つだ!
話声が店内を響き回っていて夕食時のファミリーレストランにいるようだ。
自分の自由は他人の自由ではないのだ。なのでコーヒーを味わうことに神経を集中させる。
憧れのヴァレリーゲルギエフの公演まで後二週間、演目の交響曲を覚えることに僕は必至である。
ダイナミクスが大きいのでヘッドフォンやカーステレオでは細部まで聞けないし集中できない。
かと言って家でゆっくり聞いている時間もない。
なので数でカバーする。
時間があればどこでも流しています。
その甲斐があって結構覚えてきましたよ。
日に日に期待は増していきます。

23. 11月 2008 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。