あれから二年そして九年 亡き王女のためのパヴァーヌ

人生で何度か転機と思えることがあった。
二年前にと大橋禅太郎氏の研修に参加したこともそうだ。
その時に早ければ三ヶ月で結果が出る、二年位かかることもある。とコメントをもらった。
直ぐに実行に移した。気がつけばあれから二年が経っていた。
目新しく変わったことはないけどしっかりパワーアップしるしその時目標にした事で実現できている事もあった。
18歳で出会った師水野先生から教わった名ドラマーアラン・ドーソンの教え「焦らず、ゆっくり、止まらずに!」その言葉がより重く大切に感じられる今日この頃である。千里の道も一歩から!
そんなセンチメンタルな夜にはラベル「亡き王女のためのパヴァーヌ」7分程度のコンパクトな曲だけれどもテーマがとても美しい!そうこの曲はタイトルとは裏腹に長調で綺麗な曲なのだ。
オーケストラのアレンジも素晴らしい。

25. 2月 2009 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。