ハンバーガーショップのKAIZEN

最近は休日の昼はゼストバーガーでハンバーガー+コーヒー→午後は会社というのが一種パターン化している。昨年の開店以来様々なKAIZENを繰り返しており極めて積極的なスタンスで営業している。
値段やメニューに始まり、ソースやセットメニュー、雨の日のコーヒーのサービス(今日はギリギリで雨が止んでしまい残念!間に合わなかった)や先月末にはマジックショーまで!(無料で面白そうだったが、残念ながら予定合わず。)至る所に工夫を凝らしている。素晴らしいと通り越して、執念を感じる程だ。いちいち気になって休日な感じがしない事もある。
そんな模範的な経営のゼストバーガーに今日また新たな施策が試されていた。バーガーを包む包装紙の中にもう一枚キッチンペーパーの様なものが挟まれていたのだ!
恐らくソースが漏れて包装紙を塗らすのを防ぐのにやっているんだろう、途中までは問題ないが最後はすごく食べにくい!ジューシーな肉汁とミックスされたソースもまた美味なのに!
こんなとこ気を遣わなくていいぞゼストバーガー!客を甘やかせすぎだ!もっと強気で問題ないぞ、それより値段を200円割り引いてくれ!
ファストフード・セルフサービスが基本のハンバーガーの本質を失わないでくれ!
その数時間後、友人から電話をもらいコーヒーを呑みに行くことになり、ゼストバーガーに行くことになった。
いくら何でも一日に二度も食べたいくらいのフリークではないのでコーヒーを飲み友人のバーガーに目をやると、、例のキッチンペーパーはないではないか!むむっ、この数時間でKAIZENが行われたのか!もしくは肉汁+ソースを楽しみにしている客からクレームがあったのか!キッチンペーパー(らしきもの)が切れたのか!
帰り際、レジは混み合っているようで店員さんに理由を聞くことが出来なかった。謎は深まる。

20. 3月 2009 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。