懐かしの声

5月にMr Childrenが地元青森に来るらしい。
丁度、帰る用事もありタイミングも良かったので誘いに乗っかりました。
確か小学校六年生の頃に同級生からイノセントワールドのシングルを薦められて借り、その後瞬く間に同級生の間で流行っていった。中学で部活が終わりみんな歌いながら帰っていたね。なのでミスチルといえば中学を前後した学生時代の思い出とリンクするんです。
本日、東京に戻り移動していると急に知らない番号から着信通知があった。出てみるとなんと小学時代からの友達H.T君ではないか!
H.T君は小学校で一緒のクラスでよく遊んでいた仲間で、高校からは音楽を初めて音楽仲間でした。一緒に考えをぶつけアホな事も沢山していたのですが、ここ数年連絡を取っていませんでした。
そんなH.T君が急に電話してきて数分で数年を超えてすぐに話が直結した。ずっと会ってなくて、話もしてなくてもお互いの成長を感じられてエキサイティングな電話だった。心からありがとう、本当にありがとう。
電話を切ってしばらくしたら、酸いも甘いも分かち合った彼に改めて相談したいことが出てきた。
近いうちに会おうと約束をしたのでその時が非常に楽しみだ。

25. 5月 2009 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。