Maurizio Pollini Chopin/サントリーホール | Sanki Kim blog 金三貴 ブログ

Maurizio Pollini Chopin/サントリーホール


彼の解釈や意図を聞き逃さないように集中して耳を傾けた。
強烈なエネルギーで全14曲を熱演してくれた!
人はこれほどシンプルに美しく弦を響かせれるものなのだろうか?
研ぎ澄まされた一音一音を自由に感情的に弾いていたと思う。
そして鳴り止まない拍手に答えてくれた豪華5曲のアンコール。
今回期待していなかった「革命」や「バラード一番」は最高に嬉しかった、
瞬間、ショパンばかり聴いていた17歳の頃を思い出し涙あふれる。
何が悲しいわけでもない、ただ美しいだけでもなく、完璧な演奏とパワーとタイミングが胸の奥をつついた。
「10年前あの頃の僕は今の自分の姿は全く想像していなかったな。」
この涙は誰に何を伝えたいのだろうか?それは今日の自分にはまったくわからないのだ。
ただ今夜は素晴らしい演奏と素晴らしい演奏家Maurizio Polliniにいつまでも拍手を送りたい。
2009年5月15日 サントリーホール
前奏曲 嬰ハ短調 op.25
バラード第2番 ヘ長調op.38
夜想曲 嬰ハ短調 op.27-1
夜想曲 変ニ短調 op.27-2
ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.35
スケルツォ第1番 ロ短調 op.20
4つのマズルカ op.33
子守歌 op.57
ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53「英雄」
練習曲ハ短調op.10-12「革命」
バラード1番ト短調op.23
練習曲嬰ハ短調op.10-4
前奏曲変二長調op.28-15「雨だれ」
スケルツオ第3番嬰ハ短調op.39

16. 5月 2009 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。