オジギソウの葉が落ちた… | Sanki Kim blog 金三貴 ブログ

オジギソウの葉が落ちた…

昨月、ベランダにおいているオジギソウの葉が次々に落ちハゲ頭になってしまった。
南国出身と聞いていたので多少暑くても大丈夫と思っていたのに、それほど丈夫ではないのか?
オジギソウは夜になると葉を閉じペコリとしてまるで動物の様だ。引っ越し前から空間を共有していて愛着も沸いている。花屋さんと相談して決めたのに枯れた何て言ったら怒られてしまう。
と思っていたら復活ですわーい。
見事に生き生きとした葉が生えてきました。
枯れてから皆必至で水をあげてたからね、元気になったのでしょうか。蕾も出てきてそろそろピンク色の花も咲くらしい。オジギソウの別名はミモザと言うらしく、カクテルのミモザはその黄色い色がミモザの花と同じという理由で命名されたらしい。けれど調べるとオジギソウのの花はピンクと言うこと、何故?と調べてみると、本来ラテン語でミモザは正解なのですが、現代日本ではアカシア類の花をミモザと呼んでいるらしいです。葉はよく似ていますが全く違うものらしい。
と言うことはウチのは、、、
ここに来てひょっとしてオジギソウではない可能性が出てきました。大いなる勘違いをしていた可能性があります。言われると蕾もなんとなく黄色いような、、けれど夜は葉を閉じるしな、、謎は深まるばかりです。
ただ咲いた花の色を見たら一発ですよね。
楽しみです。
ベランダを涼しげ演出して下さい。

05. 8月 2009 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。