Windows7悪くないかも。

今週木曜日にWindows 7 Professionalに移行。

Firefox
Chrome
Thunderbird
GoogleChrome
Office2007
AdobePhotoshop
AdobeIllustratar
SakuraEditor
FFFTP
iTUNES

など主力アプリケーションのインストールやデータの移行をした。
作業は6時間程度。

まだまだWindowsXPでよかったのだけどVista・Windows7と二つもOSを開けてしまうとさすがに次のWindows8(仮)たるものが発表されたときに浦島太郎状態になってしまいそうだし、ダウングレード権はあるので試しに使ってみようということだ。

以下雑感
・OSの立ち上げは同条件下のXPよりは遅いがリカバリは早い
・アプリケーションの立ち上げは早い
・もろもろの動作は良好でVistaの様なもっさり感はない
・無線LAN回りがスムーズな気がする
・何よりすべての動作がスムーズなのでPCリテラシーの低い方でも簡単に使えそうだ。確かにOSとしての完成度は高いように感じる。よりマッキントッシュの概念に近づいたとも言えよう。逆にOSをイジリ倒したいユーザーには不満と感じられる点がいいかもしれない。

総合的にはWindows7いいよ!ぜひSSDのドライブと併用して使うことを勧めます。

14. 11月 2009 by sankikim
Categories: blog | Tags: | コメントは受け付けていません。