マリインスキー・バレエ イワンと仔馬 東京文化会館 | Sanki Kim blog 金三貴 ブログ

マリインスキー・バレエ イワンと仔馬 東京文化会館

初バレエは素晴らしい体験になった!
バレエがこれ程楽しいものだとは思ってなかった。

マリインスキーの音楽が聴きたくてチケットを取ったんだけど、結果バレエとの衝撃的な出会いとなった。

これまで色々なショーを見てきたけど、ショーというスタイルでは一番衝撃的だった。ステージからの距離感やオーケストラとダンスの音とのバランスも絶妙。12月の冷たい空気さえもよい。約二時間のステージがあっという間だった。映像として記録しても駄目なんだろうな、音楽だけでも完成しないんだろうな。その日その場所にいなくちゃいけない、と思わせるその感じがとてもたまらなかったのです。

会場は上野の東京文化会館で普段行っているサントリーホールやBunkamuraと違って歴史を感じるホールでした。前川國男さんの設計で弘前で見たことがある前川氏設計の建物と特徴が凄く似ていてすぐにピーンときた。

バレエは「なんでこれまで見なかったんだろう?」と思ったけれど、3年前に見てもこれほど感動はしなかったかもしれない。という気持ちでもある。この数年色々あったなぁとしみじみふり返る事が多い。

さぁ明日から旅が始まります。

The little humpbacked horse
MUSIC by:Rodion Shchedrin
CHOREOGRAPHY :Alexei Ratmansky
MUSICAL DIRECTOR:Valery Gergiev
ORCHESTRA:THE Mariinsky Orchestra

08. 12月 2009 by sankikim
Categories: blog | コメントは受け付けていません。