Rachmaninoff Sym#2 by V.Gerviev



ラフマニノフの二番はA.Previnの作品を聞いていたのだが、やっとこさGervievの作品を購入。色気出まくりの作品でございます。最近、師と仰ぐ方に私のクラシックの趣向の話をした流れで皆様にも聞いていただきたく思う今日この頃です。

1.現代の作品
名盤は沢山ありますが折角この時代を生きているのだから、現役プレイヤーの演奏を聴きたいと言うのが僕の気持ちです。また過去の作品は現在より再生正確性は劣るので実際に同じように鳴っていたかは不明だと思うからです。

2.オーケストラ(交響曲や協奏曲)
昔はピアノ曲ばかり聴いていましたがここ数年はもっぱらオーケストラです。
オーケストラはチームなのでオーケストラや指揮者の差がハッキリでるので聞き比べが楽しいのです。演奏時間も数倍長いので物語として楽曲を楽しむことが出来ます。

3.ロシアの作品
個人的にロシアの作品に感じる悲壮感やアバンギャルドは音使いが大好きです。
チャイコフスキー・ラフマニノフ・プロコフィエフ・ショスタコーヴィチ・ストラヴィンスキーは代表格で、どれも取っつき難いですがはまると抜け出せません。まるで旅をしている様な、人が一生で抱く感情を一時間に凝縮している様な、そんな気持ちにさせてくれる作品が多いのです。

幾つかCDも勧めましたが今日の作品はラフマニノフの交響曲二番です。
V.Gerigiev・A.Previn共に伝説的な指揮者ですが両者の解釈の違いが楽しめます。
http://bit.ly/aBfibf
http://bit.ly/ba61jt

17. 3月 2010 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 3 comments

Comments (3)

  1. ブログを更新☆ : Rachmaninoff Sym#2 by V.Gerviev http://cli.gs/GmrDp

  2. ブログを更新☆ : Rachmaninoff Sym#2 by V.Gerviev

  3. Sanki Kim blog | 金 三貴のブログ» Rachmaninoff Sym#2 by V.Gerviev: ラフマニノフの二番はA.Previnの作品を聞いていたのだが、やっとこさGervievの作品を購入。色気出ま… http://bit.ly/cGjDkh