さよならPower Book G4



Good Bye POWER BOOK

昨夜、長年連れ添ったパワーブックが僕の手元を離れていった。
6年前ウィンドウズユーザーだった僕の所にアップル初号機としてやってきて以来、名実共にプライベートでもビジネスでも大活躍したマシーンだ。

当時僕はデルのWindowsマシーンでlogicを動かしていたのだがAppleのLogic買収のニュースが流れWindowsのサポートが中断された事を知ったのが直接の理由だった。俺はLogicが大好きだった。

ならマックにしよう、どうせなら持ち運びも楽なラップトップにしよう。となるのだ。

PowerBookではProtoolsもインストールしてはじめはLogicとProtoolsを使い倒した。職場では先輩にイラストレーターを教えてもらった。別の先輩には当時不安定だったオフィスXもインストールしてエクセル関数たるものを教えてもらった。
直感的だし早い。感動の連続だった。

ラップトップは持ち運びも楽なのでモバイルレコーディングやプリプロやデモ作りで大活躍した。
ライブ会場や自宅を始め、倉庫・寺でも録音した。色んな人の音を録った。自分たちの音も録った。実はまだ完成していない作品もありそれはライフタイムワークだ、とは言わずに20代のウチに完成させたいな赤崎君。

様々な可能性を生んでくれた。

会社を始めてからは上條さんからフォトショップを教わった。マック同様上條さんも直感的だった。「ここをチョチョチョい」とか「ペロペロ」とかフォトショップを理解する前に上條さんを理解するのが大変だった。
困難を超えて勉強したフォトショップは現在ウェブデザインをする上で大活躍している。

その後映像編集の仕事でFinalcutproを使い始めるんだが、その当たりからPowerBookでは限界を感じ始めた。彼はよりパワフルはインテルCPUのG5やMacProに活躍の場を譲っていった。

それからはPowerBookは弟達の練習マシーンとなった。使い倒せと僕は言った。
そして弟達もより早い自分たちのマシーンを持ち始めると、とうとう僕のパワーブックの電源が入れられることもなく部屋の片隅で待機することとなった。

これまでG4・G5・MacProと沢山のマックを保有し下取りに出してきたが初めてのマック、そして一番長く時間を共にしたPowerBookだけは下取りに出すことができなかった。が、旅立ちは突然である。PowerBookは新たな活躍の場を見つけ、昨日旅立っていったのである。

小さい頃、家で捨て犬を保護したとき、やっと仲良くなったときに突然もらい手が現れたことがあった。凄く寂しかった。
旅立ちは突然である。彼は僕が付けた名前を忘れ新しい家族の元で新しい名前で生きていったんだろう。幸せに。

20. 8月 2010 by sankikim
Categories: blog | Tags: , | コメントは受け付けていません。