TOKYO

3月11日の地震を引き金に津波から原発と災害が連鎖し、原発事故は経済や政治活動にもエネルギー戦略に各国に対して甚大な影響を与えている

現状のエネルギー戦略に不安を感じ人々は改めて生き方を問われている様に見えるが多くの人々にできる事は少なく、人は安全になった数日間でその危機を忘れる

そして先日のチリ落盤事故でも感じた事と同様に、グローバル化された世界でメディアが劇場化した事を感じた

地震と津波によって被害を受けた地域はヒューマニズムという劇場
TOKYOはエコノミカルな劇場で世界に見つめられた

被災地にあふれたものが感情だとしたら
TOKYOにあふれたのは思惑だ

街からは生活感が消え思惑によって偶像化された象徴的なものとなった
3月24日の東京に春はまだ来ない

YouTube Preview Image

24. 3月 2011 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 2 comments

Comments (2)

  1. ブログを更新 TOKYO http://bit.ly/fV7a54

  2. お久しぶりです!東高の後輩のドラムのオキです。
    覚えてらっしゃいます?
    ふとsankiさんのこと思い出して探してみたら、みつけちゃいました!

    今、成本の佐藤さんと一緒に音楽やってますよ!
    宜しければメール頂けると嬉しいです♪

Leave a Reply

Required fields are marked *

*