手塩に掛ける

自戒の言葉に『手塩に掛ける』があります。
意味は、自分で直接世話をして大切に育てることです。

焦らず ゆっくり 止まらずに。
先達に教えられました。
尊敬する方々は総じて同じような事をいいますので、本質的な事だと信じてます。

今、大切に育てている事が沢山あります。
手をかけて、かけて。を心がけています。

10月なのに暑いといっていたのに、雨の日が何度か過ぎたらもう立冬です。

07. 11月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *

*