家結び バージョンアップ

正式にロゴを決めました。

水引きをイメージしてます。

それから家にまつわるアイテムが買えるようになりました。手がけるサイトでも久々のECサイトなので一層に気合いもはいってます。
ネーミングはstoreとかshopとかは使い古された感があったのでモールです。家結び モールをよろしくお願いします。
http://www.iemusubi.com/mall/

掲載の情報を簡単にブログに貼り付けれるようになりました。

02. 10月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: , | Leave a comment

たまや〜

YouTube Preview Image

東京湾花火

夏を感じるね。
ダイヤモンドみたいにキラキラ光るのが好きです。
先週のねぶた祭りでも見て昨日も見てと、一年に二回も花火をみるのは初めてだね。

クリストファー・ノーラン

YouTube Preview Image

これはね、もうバッドマンに魅せられてるんじゃないんですよ。クリストファー・ノーランなんですよ。期待を裏切らない出来でした。でもミスター・ノーラン、次作ではジョセフ・ゴードン、コティヤール、ケン・ワタナベ、キリアン・マーフィーは起用しないでね、作品がゴチャゴチャになっちゃうから。あと、ハンス・ジマーもNGで。
インセプション見なおそうかな。

古典回帰

数日前から古典を読み直してる、読むべきは古典。書店にならぶのはファストフード店の食事と同じ。まだまだ読み足りない自分に時間を作ってる。


ウェイト

カレーライスやめて二ヶ月位経つけど逆に体重増えたよね。
ちょっとまてと、このまま終わる俺じゃないよ。

12. 8月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 1 comment

文月の雑感

ひたすらにコードを書きまくった7月、なかなか梅雨が終わらないなと思っていたらいつの間にか暑い夏に突入していた、7月。そして大きいプロジェクトを抱えたまま突入するぜ8月。今年も熱くなりそうだ。

俳優 ジョセフ・ゴードン=レヴィット

最後まで覚えにくいな、、インセプション で知った俳優。話題のダークナイト ライジングにも出演しているので、過去の作品を2つ見ておいた。「500日のサマー (2009年)」と「50/50 (2011年)」個人的には50/50の方が楽しめた。

YouTube Preview Image

親友役のセス・ローゲンは「素敵な人生の終り方」でも同じような役だったね。「宇宙人ポール」「グリーン・ホーネット」でも存在感を発揮してました。

セミナー情報.COMでも特集ページを公開しました。

週末空いた時間を有効活用できるように、毎週末に開催されるセミナーを探すページ。
http://www.seminarjyoho.com/special/weekend

予算を作って内容の濃いセミナーを探している方への、ハイクラスセミナーを探すページ。
http://www.seminarjyoho.com/special/highclass

31. 7月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | Leave a comment

モスド に行ってきた。



関東一号店となったモスドに行って来ましたよ。広島・京都につぎ、3店舗目です。
モスバーガーは数あるバーガーチェーンの中で、もっともお気に入り。5・6年前、西口と東口に一店舗ずつあったののに気がつくと姿は消していた。そんなモスとミスドのコラボレーション、食さないわけにはいかない。


2階は天井が高く、快適空間。休日の開店直後に入店したので静かで心地よかった。


肝心のメニューはパニーニ(290円)をチョイス。ボリュームは少なめで、男性には物足りない量だろう。ウマい。僕の朝食には丁度いいボリュームです。


店内にはモスらしく、エコをアピールか?太陽光発電のモニターがありました。

22. 4月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 1 comment

悩んだ末に 5d mark2 @新国立美術館

色々検討した結果、5d mark2+TOKINA16-28 F2.8・CANON24-105mmの2本体制でいく事にした。当初は24-105mmだけでまかなおうとしてたけど、狭い部屋などの画で”もうひとこえ”欲しくなった。純正・サードパーティ製などをリサーチしTOKINA16-28mmに落ち着いたということだ。
そして、フルサイズ+16mmは想像以上に強力だった。



空き時間でふと新国立美術館へ。
当時、その斬新さで話題になり連日の混雑で足が遠のいて遠のいて5年後で初の訪問です。
名匠、黒川紀章の最後の美術館。



波打った建物正面からは今にも何かが生まれそうなエネルギーを感じた。

21. 3月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 1 comment

ADELE Someone Like You

YouTube Preview Image
チャートから離れている間に登場していたシンガー。早速Amazonで二枚ポチっと、このサウンドは。iTUNESのダウンロードよりCDで欲しいからね。
この音域とハスキーボイスがいいよね。彼女のPV撮りたい。



D800 vs 5D markⅢのその後

その後、5D mark2という選択子もある事に気付く。

そして週末、今さらながら5D mark2をテストする事ができた。動画性能はmark3に見劣りする部分があるけど、予想を超えてEF24-105mmのレンズがよかったな。これで建築撮りたい!そしてD300別れのカウントダウンが始まる。

嗚呼、愛しのフルサイズ。もう少し待ってて。

春、残雪の季節に向けて

昨年の空木岳・年末に悪天の為中止にした八ヶ岳。この数カ月は格段に膝の調子がいいので、そろそろ復帰したいな。残雪の季節から、焦らず・ゆっくり・止まらずに。

やっぱり八ヶ岳かな。

Dear,敗退メンバー諸君 そろそろリベンジの頃ですよ。

P.S ヒヤリ・ハット

先週から立て続けに大きな車の事故を2件目撃。2件とも自損死亡事故。そして先週は免許の更新。「このタイミングが何かの必然だとしたら、。」戒めてハンドルを握るべし。ヒヤリ・ハットね。

ハインリッヒの法則ね。

一件の重大なトラブル・災害の裏には、29件の軽微なミス、そして300件のヒヤリ・ハットがあるとされる。


ありませんか?あなたの周りの、ヒヤリ・ハット。

14. 3月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 1 comment

弥生の雑感

スクリーンショット(2012-03-07 11.08.08)

二年半位使った前のテーマからレスポンシブwebデザインに対応のテーマに変えてみました。
レスポンシブっていうのは、モバイルからタブレット・デスクトップとディスプレイのサイズにあわせてレイアウト調整ができるって事。

テーマカラーもオレンジからライトグリーンに心機一転です。

建築家と家を作りたい
そんな、想いからこの数ヶ月を使って準備をして久々にサイトをリリースしました。家結び.COMです。多くの方に協力頂いて形にすることが出来ました。

D800 vs 5D markⅢ
でたね、、3年前からの愛用機D300とのお別れもそろそろか。NIKONの堅牢感とCANONの動画撮影性能の間でこころ揺れる日々です。家結び.COMで、建築物を撮影することも増え、フルサイズの魅力に嗚呼恋焦がれる。週末に撮影テストする予定。

徳永園
名古屋に行った際に徳永園に立ち寄る機会がありました。小さい庭園だけど90分、小春日和の午後に物思いにふけた時間はプライスレス。
こういった場所を大切に大切に後世に受け渡したいですね。

徳永園

CONTAGION
スティーブンソダーバーグ監督のContaigionよかった。マリオン・コティヤールがもう少しストーリーに入ってきて欲しかったけどね。この人にサブ役やらせちゃダメだよ。マット・デイモン以外のキャスティングはかなりの高得点。いつアクションしだすかと、別な意味でヒヤヒヤした。
YouTube Preview Image

画像からフォントを調べる
痒い所に手が届く、凄いサービス。便利でした。
http://www.myfonts.com/WhatTheFont/

07. 3月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: , , | 1 comment

無言でいる事

ウェブが当たり前の世界になって、リアルタイムという言葉が強くなり。
世の中全体がスピーディーになった。
栄養のないジャンクフードみたいな言葉がありふれている。


時には敢えて無言でいる事を選ぶ。
無論そこに意味がある。


Speech is silver, Silence is golden.
Thomas Carlyle



知っていると話を遮り口にしたくなる、話を遮ることで大事な言葉を失うことが多い。
話すことより耳を傾けること、知っていてもつい忘れてしまう。

大事な事はいつも単純だよな!

08. 2月 2012 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 1 comment

ハズレにガッカリ、led cinema display 27が逝く。



EIZOとMitsubishiやLGのディスプレイを使ってきたけど5年たった今でも動作問題なしだが、シネマディスプレイは1年の保証期間を二ヶ月過ぎた今、逝きました。保証期間過ぎたからもちろん保証はきかないよ。57750円チャリンなり。その昔ソニータイマー、チャイナタイマーって言葉がありましたが1年の保証期間を終えた途端こわれたのはシネマディスプレイだけでした。

「私達の芸術品に牛の糞を付けてますね」とジョブズがiPHONEにケースをつけている記者に言ったエピソードがありますが、糞つけてでも長く大事に使いたいわ。ドイツ車が好きだったみたいだけどドイツ車の堅牢性を目指して欲しかったな。便利さを求めてるのであっで芸術性を期待してるわけではないからね。って言うとで「じゃあWindowsを使え。」って言われちゃうのかな。伝記を読むよりPowerMacとかMacBookを長く使うほうがよっぽど本質を理解できるよ。

巷ではiTVなるものの話題がチラホラでてきてますが、iTVとなるとサイズも価格も大きくなると思います。迷わず大手家電量販店での購入で長期保証に入るべきだね。

07. 12月 2011 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 2 comments

The Limits of Control by ジム・ジャームッシュ



冒頭10分の倦怠感で気持ちが折れ、長い間続きが見れてなかった映画、The Limits of Control(ジム・ジャームッシュ監督)をやっと見た。

今日は監督特有である時間の使い方がノッた。ストーリーを追わなくてOK、BGM代わりに流しておいて、そんな見方でも充分に満足できる作品でした。

この感じは何かなって映画をみてたら、サントラは日本のBORISってバンドだった。松たか子主演の告白にも楽曲提供してました。んー、世界、いいぞ。

僕はというとout of controlな日があったり、思考にふける時間ができたりと波のある日々を過ごしてますが、皆さんと一緒に年末に向かっています。そんな霜月のとある一日でした。

29. 11月 2011 by sankikim
Categories: blog | Tags: | 2 comments

← Older posts

Newer posts →